トップページ シャンパーニュ紹介 情熱 タルランへ訪問 タルランのエスプリ
シャンパーニュ タルラン

Prestige Rosé 2003

ロゼ・プレスティージュ 2003

ロゼ プレスティージュ ブリュット ミレジメ 2003
2003年は素晴らしいポテンシャルのロゼ造りのための最適な年でした。サーモンのようなデリケートな色。フルーティーさに溢れた香り。豊かでデリケートな味わい。知る人のためのロゼと言えるでしょう。

収穫年 2003

品種  88% シャルドネ, 12% ピノ・ノワールによる赤ワイン

区画  "ロンクリュ-ム", "ノートル・ダム", "フール・ア・ショー" (砂、石灰質)

醸造法  温度管理可ステンレスキューブと樽内一次発酵、乳酸発酵無し、白ワインと赤ワインの組み合わせ。

瓶詰め  2004年5月

澱抜き  2014年7月

ドザージュ  3 g/L (Extra-Brut)

外観 明るく輝くサーモン色、細かくデリケートに伸びる泡。

香  細かく緻密な赤果実。コワン、ヴァニラ。

味  率直でなめらかな果実(オレンジ、チェリー、アプリコット)と繊細さのハーモニー。

マリアージュ 果実味たっぷりの洗練されたシャンパーニュ。赤果実のフォンダンのようなデザート、サーモンのカルパッチョ、温かい牡蠣や新鮮な果実(アプリコット、イチゴ)と共に。

 

Tarlant
ロゼ・プレスティージュ

PDFDownload PDF

タルランのシャンパーニュキュヴェ  ルイ新しいテロワールミレジメスタンダードキュヴェ
テロワールの個性ワイン造り1687年から現世代
訪問ワイン探険タルランへの行き方コンタクト
Tarlant 3.0 Onlineビデオとブログ写真集取り扱いインポーター掲載雑誌掲載ブログ