トップページ シャンパーニュ紹介 情熱 タルランへ訪問 タルランのエスプリ
シャンパーニュ タルラン

Zero

ゼロ

ゼロ; ドザージュなしの素直でフレッシュなこのシャンパーニュは葡萄と土地の個性を存分に表現している。、自然と葡萄のハーモニーがもたらす他には無い3品種の優れたバランスによるより自然に近いキュヴェ。

収穫年 2008年とリザーブワイン

品種  1/3 シャルドネ, 1/3 ピノ・ムニエ, 1/3 ピノ・ノワール

区画  テロワール :スパルナシアン, チョーク、砂、石灰

醸造法  温度管理可キューヴと樽内での一次発酵、乳酸発酵無し、その年のワインをベースに樽熟成リザーヴワインとアッサンブラージュ。

瓶詰め  2009年5月

澱抜き  手作業。日付裏ラベル掲載

ドザージュ  無し、0 g/L (Brut Nature)

ドゥミ、マグナム、のご注文承ります。

緑がかった黄金、細かな泡

香  ワックス、蜜、レモン、みかんなどの真っ直ぐで繊細でフレッシュなアロマ

味  生きいきとしているが細く繊細、柑橘系のフレッシュ感。

マリアージュ 情熱の一時に。アペリティフ。寿司や牡蠣など。

掲載雑誌
Robert Parker : "generous, beautifully balanced - 93 pts"
Harpers Magazine : "fruit and terroir shine through"
Gault Millau Guide : "89 pts"

ゼロ

PDFDownload PDF

タルランのシャンパーニュキュヴェ  ルイ新しいテロワールミレジメスタンダードキュヴェ
テロワールの個性ワイン造り1687年から現世代
訪問ワイン探険タルランへの行き方コンタクト
Tarlant 3.0 Onlineビデオとブログ写真集取り扱いインポーター掲載雑誌掲載ブログ