トップページ シャンパーニュ紹介 情熱 タルランへ訪問 タルランのエスプリ
シャンパーニュ タルラン

Rose Zero

ロゼ・ゼロ

ロゼ・ゼロ; ロゼシャンパンの中でも、その際立つ存在感で人々を魅了してやまないシャンパン。ナチュラルな香りは、果物やスパイスを連想させる。エレガントでコンテンポラリーなその容姿、ドザージュゼロという意外性、そして、溢れ出す豊かな感性は、このシャンパンを唯一無二の存在へと高めている。

収穫年 2008/2009年とリザーヴワイン

品種  50% シャルドネ, 44% ピノ・ノワール, 6% ピノ・ムニエ

区画  テロワール :スパルナシアン, チョーク、砂、石灰

醸造法  温度管理可キューヴと樽内での一次発酵、その年のワインをベースに樽熟成リザーヴワインとアッサンブラージュ

瓶詰め  2010年5月

澱抜き  手作業。日付裏ラベル掲載

ドザージュ  0 g/L (Brut Nature)

輝くピンクサンゴ礁のような色

香  刺激的で予想外の香り。赤い果肉の柑橘類を思わせるエレガントな香りと、その後に続く、赤色の果物の香り、そして同時に、コショウを思わせる優しいスパイスのタッチが広がる。

味  魅力的で輝く味わいと同時に、エキゾチックフルーツやナチュラルワインの香りがインパクトを与える。スグリの実やラズベリーの香りをメインにしながら同時に、バニラスパイスやトンカ豆の香りが意表をつく。

マリアージュ 赤い果物のクランブルやイチジクのティラミスはシャンパーニュ ロゼ ゼロの香りの世界観を完成させる。魅惑的なシャンパン。

掲載雑誌
Robert Parker : "a gorgeous, utterly pure wine - 93 pts"
Gault Millau Guide : 15.5 /20
Revue du Vin de France Guide : 15.5 / 20

ロゼ・ゼロ

PDFDownload PDF

タルランのシャンパーニュキュヴェ  ルイ新しいテロワールミレジメスタンダードキュヴェ
テロワールの個性ワイン造り1687年から現世代
訪問ワイン探険タルランへの行き方コンタクト
Tarlant 3.0 Onlineビデオとブログ写真集取り扱いインポーター掲載雑誌掲載ブログ