トップページ シャンパーニュ紹介 情熱 タルランへ訪問 タルランのエスプリ
シャンパーニュ タルラン

Tradition

トラディション・ブリュット

トラディション ブリュット;複雑味、力強さ、成熟間をもたらすピノ・ノワール主体のガストロノミーのシャンパーニュ

収穫年 2010年とリザーヴワイン

品種  56% ピノ・ノワール, 39% ピノ・ムニエ, 5% シャルドネ

区画  スパルナシアン、チョーク、砂、化石、貝の豊富な石灰

醸造法  温度管理可キューヴと樽内の一次発酵、樽熟成リザーヴワインのアッサンブラージュ。

瓶詰め  2011年5月

澱抜き  手作業。日付裏ラベル掲載

ドザージュ  8 g/L

ドゥミ、マグナム、ジェロボアム、マテュザレム、サルマナザールのご注文承ります。

やや琥珀がかった輝く黄、細かく力強い泡。

香  引きつけるような熟した果実。ミラベル、アーモンドグリルや焼きりんごが香る良質の力強いアロマ。

味  活発さと余韻の長さに秀でる。パン・デピス、キャラメルを感じさせるゆったりとしているがしっかりした構造を備える。ソムリエをも惹きつけるシャンパーニュ。

マリアージュ 好きな人とふたりでまたはエピクロスな料理に。シャンパーニュ産のエスカルゴと共に!!

掲載雑誌
Harpers Magazine : "excellent wine"
The Observer Magazine : "rich, contrated fizz"
 

トラディション・ブリュット

PDFDownload PDF

タルランのシャンパーニュキュヴェ  ルイ新しいテロワールミレジメスタンダードキュヴェ
テロワールの個性ワイン造り1687年から現世代
訪問ワイン探険タルランへの行き方コンタクト
Tarlant 3.0 Onlineビデオとブログ写真集取り扱いインポーター掲載雑誌掲載ブログ